ADMIN | RSS | ATOM | SEARCH
english blog ranking
PROFILE
はじめまして、ドラマFriendsで英語学習では、毎回フレンズのエピソードを大体3分づつぐらいに区切って、色んな英単語や英語表現を分析して行きます。記事の終わりで毎回「表現のおさらい」があるので、時間が無い時にはその部分だけでも見て頂ければと思います。
  
このブログの著者はButters(バターズ)です。この名前はサウスパークというアメリカのアニメのキャラクターから取りました。マヌケな所がそっくりだと友達によく言われます・・・。
 
私は海外の番組や映画など、色々と好きですが、このブログでは、私が最近ハマっているドラマ「Friends(フレンズ)」で出てきた表現を中心に、少しずつ英語を勉強していきます。フレンズはカジュアルだけど下品すぎず、毎回様々なテーマでストーリーが展開されているので、英語を勉強するにはピッタリだと思います!
 
フレンズを取り上げている英語ブログは他にも素晴らしいものが沢山ありますが(特に「シットコムで笑え! 海外ドラマ「フレンズ」英語攻略ガイド」が有名ですね)、このブログでは私なりのやりかたで(このブログはなにより自分自身の為にやっています/笑)やっていければと思います。
    
私の英語力について:
    
留学経験はナシ、塾にも行ったことがなく、中学校から普通に学校での勉強を中心に、たまに気が向いたら洋楽の和訳なんかをやってました。ただの英語好きです。中3の時には、教科書の英文を全部暗記してしまって、英検は準2級をとりました。高校は偏差値60前半ぐらいの普通の高校で、相変わらず学校の教科書を中心に勉強。英語の偏差値は72だったけど、大学では美術系の勉強をすることに。英語はしばらくまじめに勉強しなくなる。代わりに、外国人と文通をしはじめる。英語を読んだり書いたりするスピードはアップして、英語をなんとなく感覚的に使えるようになってきたけど、一方で文法があやふやになってくる・・・。単語も日常的に同じ物ばかり繰り返して使うようになり、かなりボキャブラリーが痩せ細ってきて、このままじゃヤバい!と思い、また本気で勉強をしはじめました。現在大学4年生。今の英語レベルは、多分英検2級ぐらい??
   
1.スピーキング力
 
週に3回ぐらい、外国人の友人と英語で話しています。(レッスンではなくて、普通に友達として話すだけ)。簡単なやりとりなら、英語で問題ナシです。難しい話題でも、簡単に「どう思うか」ぐらいは話せます。ただディベートのように、あるていど論証立てて、アカデミックな単語を使って会話するレベルには至っていません。
 
2.リスニング力
 
サウスパークやフレンズなどのテレビシリーズを字幕なしで一応楽しむことが出来ます。でもたまに日本語字幕でみてみると、見落としている部分があることに気づくので、完璧に聞き取れてるワケではありません。同じテレビシリーズや映画でも、科学系とか政治系の用語がいっぱい出てくるようなのは、全然解らなくなる。(あと、スラングが多いものとか、キャラクターがゴニョゴニョしゃべってたり、イギリス訛りがキツいと聞き取れなくなる。)
 
4.ライティング力
 
カジュアルなe-mailぐらいは、日本語と同じような感覚で気軽に書ける。(辞書は必要)。一時期TOEFLのアカデミックライティングの練習をしていて(結局TOEFLは受けませんでしたが)、イギリス人に採点してもらったら、6点満点中、平均で4点ぐらいでした。1回辞書を使って書いた時には5点もらった。評価では「単語の繰り返しが多い」というのが多く、やはり語彙不足です・・。
 
5.リーディング
 
TOEIC500点以下のレベルの洋書なら、辞書がなくてもスラスラと読める。(もちろん、解らない単語はときどき出てくるけど・・・)。英字新聞やアカデミックな本は辞書片手に苦戦する。
 
私の勉強法:
 
一番好きな勉強法は、熟読です。1つの文章をじっくり読んで、単語や構文などみっちり調べ尽くして、直訳と意訳の両方で日本語訳します。直訳を非難する人が多いですが、自分が本当にその英文を理解したのかを確かめるには、いちど直訳するのがベストです。意訳では、よく意味を理解してない単語や構文でも、なんとなく雰囲気訳せてしまうので、あまり良くないと思います。(少なくとも、応用力がつきにくいと思います)。
 
あと、↑で覚えた単語や構文は、すぐに使いまくると本当によく覚えます。ただ1つの単語や構文を覚えるのに全部その手順を使ってると本当に時間がかかる・・・。
   
スピーキングの練習は一人では難しいので、ライティングが中心です。書くネタが無い時には、TOEFLライティングのトピックについて書いたりします。パラグラフライティングを心がけています。辞書ナシでスラスラ書けることは、会話でもスラスラと言えるようになるものだと思います。(ただ会話の場合、手ではなく舌を使うし、誰かと面と向かって話すので、ある程度慣れがいると思います。私は今では英語で話すのにはあまり抵抗がありませんが、週に2〜3回英会話の機会がある状態で、なれるのに1ヶ月ぐらいかかりました。最初は自己紹介もままならなくて、(emailでは長文も書ける状態だったので)ひどく落ち込みました・・・。でも、続ければ必ずすぐに話せるようになる!)
    
リスニングは、とにかく歌でも映画でも何でも聞いて、出来れば英文も確かめて自分が聞いたことが正しかったか確認する、というのを繰り返せば上達すると思います。私自身は、リスニングを意識的に勉強した記憶がない・・・。あと、自分で上手く発音できる単語やフレーズは、聞き取ることも出来ると思います。発音の練習は、とにかくバカらしいほどお手本の真似をして繰り返すしかないと思います。私は洋楽を歌うのが好きです。
 
逆に苦手なのが、英単語集のような教材・・・。というか、教材全般が苦手です(英文法の問題集は例外的に好きです)。単語帳を2ページ以上覚えたことがない・・・。CD付きだろうが何だろうが、暗記系の教材は本当に苦手!!!